カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース

連算発行番号 Caritas Japan News No.284



カリタスジャパン援助金交付先一覧
(2010年3月16日〜2010年5月15日)

国際カリタス/緊急支援要請(SOA/ER)
(援助金は国際カリタスを通して、現地のカリタス救援本部に届けられます)


1.チリ:チリ地震緊急・復興支援(EA04/10 CJ: 050-09)

援助団体:カリタスチリ(Caritas Chile)
¥1,850,800 
2月27日チリで発生したM8.8の地震は津波を引き起こし、様々な社会的生産基盤や家屋を破壊し、多くの犠牲者を出しました。50万戸の家屋が居住不可能となり、2百万人が家を失ったことになります。21の病院が全半壊したため、最も被害の大きかった地域では10カ所の仮設クリニックを設置し医療活動に当たっています。学校は、建物への被害のため新学期が延期されることになりました。地震に耐えた校舎は避難所として使われています。震源に最も近かった都市コンセプシオンや首都サンティアゴの都市部では略奪行為も見られ、非常事態宣言が出されました。カリタスチリは、10万8千世帯54万2千人に、食糧と水、避難所と住居、被災した農家や漁師その他都市周辺住民への生計回復、心理ケアなどの支援を行います。同時に、教区間のネットワークおよび組織強化も行います。





1.パキスタン:アニメーションプログラム(CJ: 049-09)

援助団体:カリタスパキスタン(Caritas Pakistan)
¥4,267,000 
アニメーションとは、「動かす」「活性化する」という意味であり、アニメーション支援とは、地域発展のために住民を動員する支援を意味します。パキスタンには地域開発を目的に政府が予算を拠出する仕組みがあるものの、地域住民にプロジェクトを立案、実施する能力が無かったために、仕組み自体が機能していませんでした。アニメーション支援を通してカリタスジャパンは、住民動員活動を誘発し、活動自体を組織的に整え、最終的にプロジェクトを仕上げるまでの一連の流れを導く役割を担う「アニメーター」の給料とトレーニング費用を支援します。今回の支援は3 年目となり、最終年度となります。


国内援助


1.名古屋教区:教区社会福祉セミナー(CJ:09-023)

援助団体:カトリック名古屋教区社会福祉委員会
¥ 100,000 

カトリック名古屋教区社会福祉委員会では、教区の福祉団体が福祉を通して社会の福音化に寄与していくために、セミナーを開催します。カトリックの福祉とは何か、自分たちが取組まなければならないのは何かなど、日頃の活動を振返りながら確認します。また、福祉団体・関係者の連携の強化も目指します。カリタスジャパンは、このセミナーの開催に必要な経費の一部を支援決定しました。

 


     
(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979