カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.288



ハイチ地震・チリ地震・中国青海地震 近況報告\b0

 3月9日灰の水曜日から、四旬節が始まります。カリタスジャパンは今年も「四旬節 愛の献金」キャンペーン実施にあたり、以下のものを準備しました。各教区を通して送付していますので、それぞれの小教区でお手に取っていただければと思います。

四旬節愛の献金趣意書
英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、ベトナム語の趣意書を用意しました(日本語の趣意書は小冊子の中に含めました)。ポスターと同じ表紙で、愛の献金を奨励するメッセージと、四旬節献金で支援した主な援助先の紹介を掲載しています。
四旬節ポスター
四旬節キャンペーン小冊子『つなぐ2011』
昨年9月のカリタスジャパン組織変更に伴い、今年は、よりカリタスジャパンの活動を知っていただけるような内容にしました。全体で6話から成る構成は変わりませんが、1話を責任司教、2話を啓発部会、3話を援助部会が執筆しました。それぞれに振り返りのヒントがついていますので、例年通り、黙想会の分ち合いなどにもご活用ください。外国語は、第3話の「いのちを守るための緊急募金・支援」についての話を、スペイン語に訳して掲載しました。英語、ポルトガル語訳はホームページ(以下のURL)でご覧いただけます。

ポスター
趣意書、小冊子の表紙と同じデザインです。パレスチナとイスラエルの国境に近い、ガザ地区Jaballaの写真を使いました。2008年末から翌年始め、「鉛の棺」作戦と名付けられた、イスラエル軍による大規模な攻撃があった場所です。


組み立て式募金箱
献金袋
例年と同じ、うぐいす色の封筒を準備しています。

紙の組み立て式募金箱
ぬり絵をした後、ミシン目から切り離して、三角柱の募金箱に組み立てることができます。裏にはマザーテレサの言葉が載っています。紙を少し厚く改良しました。

目次ページに戻るページトップへ戻る

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979