カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.288



ハイチ地震・チリ地震・中国青海地震 近況報告\b0

  2010年7月に起きたパキスタン洪水は国土の20%を浸水させました。約2千万人が被災し、その内4百万人が家屋を失いました。洪水に頻繁に見舞われるパキスタンの人々が、「今回の洪水は100年に一度の規模」と言う通り、その被害は甚大なものでした。カリタスジャパン(成井大介神父・援助部会秘書、稲江佐和子・事務局)は、11月28日から12月2日までの5日間にわたり、パキスタンで実施するプロジェクトを視察しました。ここでは洪水の被災地を視察した時の状況を報告いたします。



2つの川が合流する地点
 今回私たちは、首都のイスラマバードから南300キロの位置にあるパキスタン第三の都市、ファイサラバードに近い、チェナブ川とジェラム川が合流する被災地域を訪れました。当該地域が属するパンジャブ(5つの川という意味)州は、インダス川とその支流を含む5つの川を合わせ持つ農業が盛んな地域です。チェナブ川とジェラム川はこれらの支流の内の2つで、その合流地点はパンジャブ州で被害が最も大きかった場所です。
私たちが視察した12月には家屋の建て直しがかなり進んでいたため殆どの村人が家に戻っており、配給されたテントに住む家族は数家族となっていました。そこで地域住民に集まっていただき、被災時とその後の状況を聞くことができました。

 「川沿いの村には2,500世帯が暮らしており、全世帯が、カリタスが実施する防災トレーニングを2008年度に受けていました。このため、死者を1人も出すこと事なく、家畜も3,000頭のうち2,800頭を救済することができました。農作物は残念ながら、倉庫に保管しているものを含めて全滅しました。」
被害の状況を説明する男性

 「洪水の発生直後に代表者が集まり、村全体が避難することで合意し、すぐに村人に避難を指示しました。まず、女性と子ども、さらにお年寄りを高台に連れて行き、その後家畜と食べ物を運びました。食糧関連としては1人当たり5日分の小麦粉が中心です。8日経った時点で軍がボートを出したので、そのボートでより広く安全な場所に移動しました。そこでカリタスが食糧を支援してくれました(カリタスパキスタンは災害発生の1週間後には小麦粉、砂糖、米、調理油、豆、粉ミルク、塩、水等の食料とテントを被災者に配給した他、医療キャンプの設置を行いました)。45日経ってようやく水が引いたため、自分達の家に戻りました。」


被災地の住民に話を聞く
(後方に見えるのはテント)
 当該地域は被災時に川によって外部から分断されてしまうため、支援団体がすぐに駆けつけることができない地域です。そのため、自分達で生命の安全を確保するために実施される防災トレーニングはかなり重要であると言えます。カリタスジャパンはカリタスパキスタンが実施する防災トレーニングを2008年度に支援し、今後も継続していこうと考えています。

 今回の住民との話し合いで表面化した問題は、女性への対応でした。地域の家屋にはトイレが無く、人々は屋外で用をたします。避難している間、屋外はどこも不衛生で、皮膚病が特に女性の間で広がりました。今後、被災地でのトイレ対策は災害対応として欠かす事ができないと言えます。

 今回視察した村も含め、ファイサラバード一帯は急進的なイスラム教徒の拠点となっており、キリスト教徒への襲撃事件が多発する地域です。カリタスの防災トレーニングには、宗教に関係なく多くの住民が参加します。災害の克服という共通の目的に向けて人々が一つになることで、宗教の違いを越えた共同体を形成していくことができればと願っています。

 
(事務局 稲江佐和子)

目次ページに戻るページトップへ戻る

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979