カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.288




 11月10日(水)終日と11日(木)午前中にわたって、2010年度定例全国教区担当者会議が広島教区の教区本部会議室(広島市)を会場として開催されました。これは全国各教区でカリタスジャパンの教区担当者として活動されている方々が毎年1回一堂に会して行う会議です。
今年の会議では、教区 担当者の位置付け、教区分かち合い、国内援助の進め方、2011年四旬節キャンペーン、国内報告会やセミナー・勉強会開催などが議題として話し合われました。教区担当者の位置付けについては、現在各教区の担当者は教区長から任命されて、教区内のカリタスの活動(愛の活動)やカリタスジャパンの活動の支援を行っていますが、それらの活動をより良く行うために教区担当者とカリタスジャパンの連携がどうあるべきか話し合いました。
会議の様子
教区分かち合いでは、各教区での取組みを報告し合い、それに対して意見交換を行いました。会議の準備段階で、多くの教区担当者から他教区の取組みを知りたいとの要望が出ていましたので、この部分に多く時間を割くことになりました。教区担当者同士が日頃交流することはほとんどありませんので、このような場で他教区のことについて知る事ができたのは、今後の活動のヒントになる貴重な機会になったと思います。国内援助に関しては、自然災害に備えて災害時の対応マニュアルを準備しておく必要が確認されました。


キリシタン殉教之碑にて
 会議に先立って、11月9日(火)午後3時〜5時、広島市幟町教会のマリアホールで、広島教区とカリタスジャパン共催の自死に関する公開勉強会を開催しました(詳細は啓発部会のページ参照)。また、会議終了後の11日午後には教区担当者の現地学習を行いました。広島は平和都市として知られていますが、長らく日本の軍都としての一面も持っていました。今回の現地学習では、大本営跡、軍司令部地下壕跡などの戦跡をめぐり、最後に広島のキリシタン殉教之碑を訪問して一連の日程を終了しました。
 
(事務局 田所 功)


目次ページに戻るページトップへ戻る

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979