カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.258


海外視察
インド視察報告


I. カリタスジャパンの対インド支援とは
 まず始めに、インドに対するカリタスジャパンの支援、そして、カリタスインドについて簡単にお話ししたいと思います。
 カリタスジャパンはインドに対し、ブロックグラント(年間一括援助)契約を結び、支援を行っています。これは、インドから提出される援助申請に、カリタスジャパンが個別に対応して支援する方法ではなく、プロジェクトの選定、運営、フォローなどを一貫してカリタスインドに任せて行うものです。
 インドでは毎年3月に、インド支援に関わる各国カリタスを対象とした会議が開かれ、その年度内に行われたプロジェクト及び収支についての報告がなされます。カリタスジャパンもこれに参加し、同時にカリタスジャパンの援助金を使って行われているプロジェクトも視察、この結果、4月に次年度行われるプロジェクトに対しての援助金を送るしくみになっています。
 インドは、人口11億人を抱える国。日本の8倍にも及ぶ国土には、カトリック教会の159教区が広がり、各地域に社会福祉事務所をおいて、地域事務所スタッフがプロジェクトの実動部隊として現場で活躍しています。
 カリタスインドからカリタスジャパンに特に期待されているのは、「社会的に弱い立場に追いやられている人々の能力強化に対する支援」です。このような、人々の能力開発を目指したプログラムを、「アニメーション(animation…活気づけること、の意)」と呼びますが、現在、カリタスジャパンからの援助金のほとんどはこのアニメーションプログラムに使われています。

イメージ 自ら識字教室を開いた女性リーダー。自信にあふれ、頼もしい。

II. 現在行われているプロジェクトとは
 では実際に、アニメーションプログラムでは、ど
のようなことが行われているのか?その現場に今回(3月21〜27日)、成井神父様と事務局より小野が
行って来ました。
 対象となった村では、「アニメーター」と呼ばれるその集落のプロジェクト担当者の指導のもと、まずグループ作りが行われます。メンバーは主に女性たちでした。

 グループが組織されると、それから定期的に集会が開かれ、各自の身近な問題を話し合ったり、識字教室や母子保健教室が開かれたり、銀行に口座を持って共同貯金や小規模ローンを行ったり、また、組織としてどのように行政に掛け合うことができるかなどの勉強会が催されたりします。
 主婦としてこれまで一歩も外の世界に出たことのなかった女性たちが、表に出て、集い、情報を得、そして自分の頭で考え、意見を言い合い、判断する。私たちにとっては当たり前のようなことが、これまで一方的に搾取されるだけであった弱い立場の女性たちの“自分力”強化につながっていきます。
 特に、カリタスジャパンが支援しているインド北東部は、少数民族及びダリットと呼ばれるカースト外の人々など被差別層の多く住む地域で、彼らは常に上位カーストからの圧迫や差別を受け続けてきました。インド社会に深く根付くカーストという制度が、彼らを“被”差別というカテゴリーに固定し、動けなくしているのです。

イメージ
小規模ローンで資金を借り、小さな雑貨店を開いた女性。

 そんな彼女たちに、このアニメーションプログラムの成果について聞いたところ、「識字教室に行って、読み書きができるようになったことがうれしい。」「予防接種についての知識が持てたので、子どもを病院に連れて行くことができるようになった。」
「不当な賃金の問題をグループとして雇用主と直談判し、結果、賃金アップを勝ち取った。」などという声が多く返ってきました。また、スナックを作って売り、収入創出に成功しているグループ、小規模ローンでお金を借りて小さな雑貨店を開いた女性の話を聞くこともできました。彼女たちは、強いリーダーシップ、そして並々ならぬ行動力を備えており、これから村を引っ張っていく存在として非常に心強く感じました。

III. 最後に
 カリタスインドは、長年に亘って全国的にこのアニメーションプログラムを展開してきており、豊富な経験と実績を持っています。カリタスジャパンは今後も、「最も助けを必要としている人のもとへ届く支援」を実現していくため、カリタスインドを良きパートナーとして、皆様と共に協力を続けていきます。

   
(報告:事務局 小野亜衣子)
(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979