カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.260


カリタスジャパン援助金交付先一覧  
(2007年5月16日〜2007年6月15日)

国際カリタス/緊急支援要請(SOA/ER)
(援助金は国際カリタスを通して、現地のカリタス救援本部に届けられます)

1.コンゴ民主共和国:帰還8,000家族への人道的支援 (SOA08/2007 CJ: 011-07)


援助団体:カリタスコンゴ(Caritas Developpement Congo)
¥1,219,000 
長年内戦に苦しんできた同国ですが、今回支援が行われるイトゥリ地区マハギは、武装グループによる略奪や村の焼き討ちが特に激しかった場所で、人々は生き延びるために土地や財産を捨て避難民にならざるを得ませんでした。この4月ついに中心的なグループの武装解除が進められ、避難民の帰還も始まったことから、これらの人々へシェルターと日用品(毛布、蚊帳、石けん、食器類)を提供します。

2.ニジェール:食糧・栄養支援(SOA09/2007 CJ: 012-07)

援助団体:カリタスニジェール(Caritas Developpement Niger)
¥ 1,233,975 
国土の2/3を砂漠が占め、世界で最も暑く降水量も少ない地域に位置するニジェール。もともと耕作に適していないこの土地を、2004/05年干ばつと大規模なイナゴ被害が襲い、世界の最貧国は危機的状況に陥っています。安定した食糧確保のためのコミュニティ穀物倉の管理、フード・フォー・ワーク(労働の代価を食糧で支払う)プロジェクト、その他の収入創出プログラムの実施を支援します。

3.スリランカ:紛争による国内避難民支援(SOA10/2007 CJ: 013-07)

援助団体:カリタススリランカ(Caritas Sri Lanka)
¥ 1,219,000 
同国では、少数派タミル人の権利を求める武装勢力と政府側との衝突により、百万人とも言われる避難民を出しました。これらの紛争被災者へ、救援物資、医療、衛生的な水と生活環境、シェルターの提供、そして教育、心のケア、生計手段のための持続するプログラムを実施します。


4.ソロモン諸島:地震被災者支援(SOA11/2007 CJ: 014-07)

援助団体:カリタスソロモン諸島(Caritas Solomon Islands)
¥ 3,657,000 
最も被害の大きかったギゾ島において1年間の復興支援を行います。地震発生直後より、食糧などの緊急物資が現地教区を通して支援されましたが、現在ではそれに代わって家屋、社会インフラ(波止場、学校、診療所等)、給水設備の再建、生計手段確立への支援が求められています。それらのニーズに応えるとともに、トラウマカウンセリングなどの心理的サポート、及びコミュニティ復活へのサポートを行っていく予定です。

5.マダガスカル:サイクロン被災者支援(SOA12/2007 CJ: 015-07)

援助団体::カリタスマダガスカル(Caritas Madagascar)
¥1,218,675 
マダガスカルは毎年様々な自然災害に見舞われていますが、今シーズンは特に、昨年12月から今年4月にかけて立て続けに来襲した計6つの熱帯低気圧とサイクロンにより、全国的に壊滅的な被害を受けました。カリタスは45万人以上になるであろうとみられている被災者へ総合的な食糧援助を実施します。



海外援助


1.インドネシア:学校支援(CJ: 072-06)

援助団体:セントジョセフ教区(The Parish Council of St. Yosef)
¥ 1,402,633 
2004年12月にスマトラを襲った津波災害からの復興を目的として、皆様から呼びかけを通してご支援いただいた募金の一部を、学校支援プロジェクトのために使わせていただきました。津波被災地となったニアス村に住んでいた103の家族が現在居住する、北スマトラのグラベナ村に小学校を建設し、教科書を配布します。現地で調達できる竹やアンペラを資材として使用することで、建設コストを極めて低く押さえていることが特徴です。

2.バングラデシュ:少数民族教育支援(シレット)(CJ: 075-06)

援助団体:カリタスバングラデシュ(Caritas Bangladesh)
¥ 3,072,246 
シレットは有名な紅茶の産地の一つですが、シレットの英国資本の紅茶プランテーションにおいて日雇いで働く少数民族が、バングラデシュで最も搾取されている人々である、と言われています。彼らの日当は0.5ドル(60円)。当該プロジェクトは、特に政府による提供がほとんど無い中等教育の機会を少数民族の子どもたちに与えることで、卒業後彼らが労働者市場にアクセスし、経済的に自立して、より良い生活を送ることを期待して実施されます。援助金は、子供たちの学費、文房具、昼食に使われます。

3.インド:2007年度年間一括援助(CJ: 001-07)

援助団体:カリタスインド(Caritas India)
¥ 12,063,000 
カリタスジャパンはカリタスインドに対して「年間一括援助」を行っており、これによってインド北東部において主に女性を対象としたコミュニティ開発プログラムが実施されています。詳細は、76号「インド視察報告」をご覧下さい。


国内援助


1.新潟教区: あすなろの家 内・外部改修工事(CJ:06-011)


援助団体:あすなろの家
¥ 3,000,000 
「あすなろの家」は、児童福祉法による児童養護施設でのケアを受けることが出来なくなった児童に、法の枠を超えたサービスを提供しています。公的補助の対象でないため、運営は寄付金に頼っています。先の新潟県中越地震により建物に被害があり早急な修繕が必要とされているため、修繕費の一部支援を決定しました。

     

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979