カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.262


福祉のページ
カリタスジャパン社会福祉活動推進部会

 カリタスジャパンは司教協議会の一委員会です。社会福祉活動推進部会も、7月に幸田和生東京教区補佐司教を担当司教に迎え、9月より3年任期の新委員によって活動をスタートしました。新委員は、16教区のカリタスジャパン教区担当者の中から3名、日本女子修道会総長管区長会から1名、様々な方面で社会福祉に寄与されている方5名で構成されています。 新しい委員を迎えた社会福祉活動推進部会の第一回会議にて、幸田和生担当司教より本部会の役割と課題が以下のように話されましたのでご紹介させていただきます: 「司教団の一委員会として、カトリック教会の全教区にむけて、それぞれの社会福祉の現場で取り組んでいるかたがたをどうやって励ましサポートしていったらよいかが大きな課題である。 カトリックの社会福祉は、今まで、修道会が社会福祉施設という事業をしてきたのが大きな流れであり、現在大きな曲がり角にきている。修道者が高齢化し、カトリックの社会福祉活動として存続していけるかが大きな問題である。 また、国の福祉政策の転換期、様々な社会環境の変化の中で、カトリック施設、福祉事業をどのように考えていったらよいのかという点がある。日本中の施設が抱えている問題に対し、何らかの指針、励まし、知恵を発信していくのが役割ではないかと考える。 カリタスジャパンでは、2年に1度、全国社会福祉セミナーを開催している。昨年は「暴力や虐待」をテーマに取り上げた。そのテーマを継続していきながら、新たな課題を見つけ取り組んでいくことがわれわれの使命である。」 
 (事務局:喜代永 文子)
社会福祉セミナー「社会と暴力」



(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979