カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.262


カリタスジャパン援助金交付先一覧  
(2007年7月16日〜2007年9月15日)

国際カリタス/緊急支援要請(SOA/ER)
(援助金は国際カリタスを通して、現地のカリタス救援本部に届けられます)

1.バングラデシュ:洪水・鉄砲水被害復興支援/チッタゴン (EA14/2007 CJ: 018-07)


援助団体:カリタスバングラデシュ(Caritas Bangladesh)
¥1,189,500 
6月11日の豪雨によりバングラデシュ南東部で大規模な地滑り、鉄砲水が発生、127人が死亡、多数が負傷し(7.17現在)、農地、作物も浸水するなど大打撃を受けました。同被災地で最も必要とされている日用品及び簡易トイレ付シェルターを支援します。

2.パキスタン:洪水被害緊急支援(EA15/2007 CJ: 019-07)

援助団体:カリタスパキスタン(Caritas Pakistan)
¥ 1,189,500 
6月26日、強力なサイクロンが同国を襲い、豪雨、鉄砲水、ダムの崩壊が、インフラ及び人々の生活へ深刻な被害をもたらしました。最も被害のひどかったバロチスタン州とシンドゥ州を合わせると計210万人以上が被災、20万人以上が家を失い、死者は246人にも上ります(7.9現在/国家災害管理局)。カリタスパキスタンの行う緊急支援(物資、医療、衛生環境に配慮したシェルターの提供)をサポートします。

3.インド:洪水被害緊急支援(EA16/2007 CJ: 020-07)

援助団体:カリタスインド(Caritas India)
¥ 1,189,500 
モンスーンによる豪雨は同国においても広範囲に渡って甚大な被害をもたらし、全体で約240万人が被災、死者386人を出しました。カリタスインドは主に政府からの支援を受けられていない住民を対象に、緊急支援として食糧及び日用品、医療サービスの提供、その後の復興支援として「キャッシュ・フォー・ワーク」プログラム(地域の被災した住民が、災害の後始末や道路・排水路などの修復作業に従事することにより賃金を受け取る)を実施します。


4.ネパール:洪水被害緊急支援(EA17/2007 CJ: 022-07)

援助団体:カリタスネパール(Caritas Nepal)
¥ 1,128,900 
ヒマラヤ山脈に位置する国ネパールでは、7月から始まったモンスーンの影響により、国の約4割の地域で洪水、地滑りが発生し、67,463世帯406,587人が被災、131人が死亡、18,410世帯が家を失いました(8.24現在/カリタスネパール)。カリタスネパールは現地NGOと協力して、食糧やシェルターの緊急支援、医療サービスの提供、収入のための緊急雇用、そして今後の作物栽培に向けた種子や農具の配布を行います。


5.バングラデシュ:洪水被害緊急支援/ダッカ(EA18/2007 CJ: 023-07)

援助団体:カリタスバングラデシュ(Caritas Bangladesh)
¥ 1,128,900 
国内に230もの河川が入り乱れる同国は、毎年のように洪水被害に見舞われ、その度に国土の1/5が浸水してしまうと言います。今年も7月後半より国の北部から中央部にかけて増水した川の水は、近隣の地域を飲み込み、1千万人もの人々が家を失う大惨事となりました。この水害被災者に対して、緊急食糧支援、その後生活復興を目指した種子・家畜の提供や農業技術指導、また雇用創出の一環としてコミュニティレベルでインフラ再建を行う活動などを実施します。


6.ペルー:地震被災者支援(EA19/2007 CJ: 024-07)

援助団体:カリタスペルー(Caritas del Peru)
¥ 3,386,700 
8月15日午後(現地時間)起こったM8.0の強い地震により、同国では震源地に近いピスコやイカ、首都リマなどで、3万3千人以上が被災、約500人が死亡しました(8.18/国立防災協会)。カリタスペルーは主にイカ、カニェテにおいて炊き出しなどによる食糧・栄養支援、住環境の回復と飲料水確保、医療サポート、損害を受けた教育施設の再建、被災者の精神的なケア、住民主導の復興を目指した組織作り支援を行います。


国内援助


1.さいたま教区: ウガンダエイズ対策NGO日本招聘プロジェクト(CJ:07-006)


援助団体:リーチアウトジャパン
¥ 1,200,660 
ウガンダは、人々が支え合って正面からエイズ問題に取組み、HIV感染率を大幅に低減させることに成功した国です。現地でエイズ問題に取組むNGO「リーチアウト」の関係者を日本に招聘して、講演会や日本の活動団体との交流会が計画されています。
カリタスジャパンは、この企画運営の一部を支援します。


2.東京教区:女性障害者ネットワーク構築支援(CJ:07-007)

援助団体:DPI女性障害者ネットワーク
¥ 1,254,500 
諸外国では一般化していますが、日本国内にも女性障害者が連帯する場の設立が求められていました。この度、女性障害者のネットワーク作りが進められることになり、カリタスジャパンは、その立ち上げの支援を決定しました。


3.新潟教区:新潟中越沖地震緊急支援(CJ:07-008)

援助団体:柏崎教会
¥ 329,000 
7月16日の地震発生直後から、被災地にあるカトリック柏崎教会では、近隣一帯の避難所に行くことのできない住民を対象に炊き出しを行ないました。カリタスジャパンでは、救援募金の中からこの炊き出し活動に対して支援を実施しました。
     

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979