カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.265


HIV/AIDSデスク
エイズ講演会のお知らせ「エイズ文化フォーラムin 山梨」


 灰の水曜日を迎え、四旬節に入りました。皆さまの小教区にも、カリタスジャパン発行の「四旬節キャンペーン」グッズが教区のカリタス担当者から届いていることでしょう。
 今年の「四旬節キャンペーン」ではいくつかの新しい試みがありますので、以下にご紹介します。「四旬節キャンペーン」グッズが、よりよく四旬節を過ごす助けになりますように。

1. ポスター
これまで小冊子の表紙と同じデザインでしたが、カリタスジャパン創設当時からのポスターを参考に「2008 四旬節愛の献金」とし、スーダンの女の子の写真を採用しました。

2. 四旬節キャンペーン小冊子
四旬節の1週間ごとに黙想できるよう、6つのリポートを用意しました。
「ふりかえりのヒント」も、グループでのわかちあいなどで役立てていただければ幸いです。
表紙は赤い毛糸とトゲで、暖かいつながりと生きていく上での苦しみをイメージしています。

3. 四旬節愛の献金趣意書
今年も6カ国語で準備しました。

4. カリタスジャパン活動報告書
カリタスジャパンの活動について理解を深めていただけるよう、報告書の冊子を新たに作成しました。

5. 募金箱/献金袋
デザインは例年と同じですが、募金箱はミシン目を入れてはさみが無くても作れるようにしました。
四旬節キャンペーン小冊子

カリタスジャパン活動報告書

小冊子「つなぐ2008」のご感想、ご活用実例を事務局までお寄せください。
お便りをお寄せくださった方には記念品を送らせていただきます。

黙想会、分かち合い、学校の授業などでご活用いただけます。追加部数のお申し込みは事務局まで。



 宮崎市の田野カトリック聖母幼稚園では、毎年11月中旬に園児の保護者に向けてクリスマス募金の呼びかけを行っています。今年も、カリタスジャパンのホームページから写真をダウンロードしてちらしを作り、スーダン/ダルフール難民支援のための募金を呼びかけました。 園児が牛乳パックを利用して募金箱を作り、家に持ち帰って12月初旬までの間、おこづかいを貯めて園に持って来ます。
 このような一人一人の心のこもった活動の積み重ねによって、カリタスジャパンの活動が広められ支えられていることに改めて感謝いたします。


 

12月15日、東京世田谷美術館講堂にて、
マイコ・ミュラーさんのチェンバロ演奏による、
クリスマス・チャリティーコンサートが開催されました。
後日、収益金がペルー地震災害援助の意向で
カリタスジャパンに届けられました。

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979