カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
カリタスジャパンニュース
連算発行番号 Caritas Japan News No.274


カリタスジャパン援助金交付先一覧
(2008年10月16日〜2008年11月15日)

国際カリタス/緊急支援要請(SOA/ER)
(援助金は国際カリタスを通して、現地のカリタス救援本部に届けられます)

1.キューバ:ハリケーングスタフ・アイク災害緊急支援(EA32/2008 CJ: 039-08)

援助団体:カリタスキューバ(Caritas Cuba)
¥974,200 
キューバでは今夏グスタフ(8月30日)とアイク(9月8日)の2つのハリケーンに襲われ、暴風雨と洪水で200万人が避難を強いられました。その半数は家を失い、帰るところがないと言います。水道、電気、病院、学校、市場、交通などの基本的インフラも破壊され、日常生活にも支障をきたしている被災者5千世帯2万5千人に1カ月分の食糧、2500世帯1万2500人に衛生セット、1050世帯へ屋根の修復のための材料を提供します。

2.コンゴ民主共和国:北キブ州紛争避難民緊急支援(EA33/2008 CJ: 040-08)
援助団体::カリタスコンゴ(Caritas Developpement Congo)
¥1,017,800 
こちらをご参照下さい。】

3.ネパール:西部洪水緊急支援(EA34/2008 CJ: 041-08)
援助団体:カリタスネパール(Caritas Nepal)
¥1,017,800 
9月19〜21日にかけて大規模な洪水と地滑りがネパール西部を襲い、18万人が被害を受けました。一旦避難した被災者は洪水で損害を受けた家に帰っていますが、食糧や飲料水、蚊帳や調理器具などの生活必需品などの支援を必要としています。被災者のほとんどが生業とする農業はまだ再開に至っておらず、貯蔵していた収穫物もだめになってしまいました。洪水の起こった河川に隣接して住むのは極貧層や少数民族の人たちで、災害の度に彼らが最大の被害を受けるという悪循環の構図となっています。カリタスネパールは3カ月間の緊急物資支援を行い、その後必要に応じて農業関係の生計手段回復支援や、雇用対策も含めた住宅再建プログラムを実施する予定です。





1.カンボジア:コミュニティ保健支援(CJ: 034-08)

援助団体:カリタスカンボジア(Caritas Cambodia)
¥ 3,053,400 

ポル・ポトによる虐殺時に多くの知識層を失ったカンボジアはこれまでの復興努力にもかかわらず、公的機関が未だ機能しておらず、医療福祉のインフラも未整備です。こうした中、当該プロジェクトは、コミュニティに根ざした医療センターのサービス向上と、より多くの人々の利用を目的に実施されます。援助金は、地域医療センタースタッフのトレーニング、医療センターと村人との情報連携を強化にするための地域医療ボランティアの育成、助産婦トレーニング、村人に対する安全な水の飲み方・病気の予防方法・安全な出産方法などのセミナーの実施、蚊帳(マラリア対策)の配布などに使われます。

2.カンボジア:若者向け職業支援(CJ: 035-08)

援助団体:カリタスカンボジア(Caritas Cambodia)
¥ 2,964,647 

カンボジアの人口全体の平均年齢は22歳です。これは、虐殺時に多くの成人を失ったことに起因します。経済が低迷し、就職機会が無い中、将来に希望が持てない若者は覚せい剤や犯罪組織の活動に走ります。こうした中、当該プロジェクトは、若者に市場のニーズに合った職業訓練を実施することで就職機会を提供します。さらに社会参加活動プログラムを通して、より良い社会を築くために若者が積極的な役割を担うよう啓発します。

3.パキスタン:洪水災害緊急支援(CJ: 038-08)

援助団体:カリタスファイサラバード(Caritas Faisalabad)
¥ 992,200 

パキスタン北西部のパンジャーブ州ファイサラバードはラービー川を擁し、豪雨や洪水の被害
をよく受けるところです。今年8月中旬にもオーカーラー、パークパッタン、サーヒーワール
の3つの県を鉄砲水が襲い、多くの人が家を失い、農地や家畜などにも大きな影響が出ました。
収穫した作物や家財を失った人々は苦しい生活を強いられており、カリタスファイサラバード
は被災した300世帯2300人へ緊急支援としてテントや食糧、衛生用品、家畜の飼料などを提供
します。また、8つの医療キャンプを設置し病人の治療にもあたります。

     

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979