カリタスジャパンロゴ
ホーム はじめに サイトポリシー
プライバシーポリシー サイトマップ リンク
カリタスジャパン公式サイト
ホーム
ホットニュース
お知らせ
カリタスジャパンとは
カリタスジャパンの概要
募金について
援助活動
啓発活動
福祉活動ネットワーク
国際カリタスとは
四旬節キャンペーン
カリタスジャパンニュース
フォトギャラリー
発行物案内
募金活動の方法
ひとくちメモ
お問い合わせ
キリスト教・カトリックに関するご質問はこちらへ カトリック中央協議会
国際カリタスとは

国際カリタスの組織

エリア別連盟体数

 
カリタスアフリカ
52カ国53団体
 
カリタスアジア 
  24カ国24団体
 
カリタスヨーロッパ
  47カ国54団体
 
カリタスラテンアメリカ
  23カ国23団体
 
カリタスモナ(中東/北アフリカ地域)
  17カ国18団体
 
カリタス北アメリカ 
  2カ国 5団体
 
カリタスオセアニア
  6カ国 7団体


国際カリタス委員会

カリタスインターナショナルでは2003年総会でのメンバーの希望を受けて、いくつかの委員会を国際レベルで設けました。
これらのグループは、今日問題となっている事柄について考察を深め、今後の連盟として適した対応をとることを目的としています。

国際協力委員会
国際協力委員会は主な緊急事態に対する連盟としての積極的対応策を検討します。
連盟の対応をより包括的で象徴的なものにし、緊急事態に有効に対処できることを目指しています。そして自助努力の意識を高め、規範を共有化することによって、カリタスインターナショナルの緊急プログラムの質を高めることを目指します。

ジェンダー委員会
ジェンダー委員会は、ジェンダーとジェンダーギャップについて地域的、国際的に考察を深めることを目的として召集されました。メンバーは私たちの組織においても、女性のより多くの参画を可能にするためにどのような変革が必要かについての示唆を含む、カリタスインターナショナルのジェンダーポリシーを作ることになっています。

平和と和解委員会
教会と世界が面している主な挑戦の一つが、同じ国の中でさえ、どうしたら戦争を止め、人々が平和のために働けるか、という問題です。現代の紛争では多くの人々が殺されたり、不具になるほど傷ついて、一般の人々が多大な代償を払っています。
カリタスにとっては、“和解”は紛争の予防、紛争解決、いやしまでを意味し、これこそ私たちの救援、開発、提唱活動の真髄となるものです。
私たちは自分たちの仕事を和解のレンズを通して見ようとしています。いかに私たちが人々に一致をもたらし、過去をいやし、共に平和な未来を築く希望を持つことに貢献できたか、ということです。和解委員会はこの指針にそって仕事を進めています。
和解と平和建設の分野で働いている組織の仕事を助けるための材料として用意された「和解のための働き:カリタスハンドブック」の改訂作業を進めています。そしてカリタスで働く人々を“平和の使者”とするための、平和建設と和解の分野の訓練生のためのトレーニングマニュアルを手がけています。

国際問題委員会
国際問題委員会はカリタスに関係した問題に関して、深く掘りこみ、行動を起こすことや、声明や文書を出すことについて、代表者が討議する場所です。カリタスインターナショナルの常任委員会や国際問題部門に対して進言します。


Caritas Internationalisホームページより)

(宗)カトリック中央協議会 カリタスジャパン
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館 tel(03)5632-4464
info@caritasu.jp(日本語)secretariat@caritas.jp(English)
Copyright (c)Caritas Japan,All Right Reserved
郵便振替番号 00170-5-95979